FC2ブログ
幼児教育、小学生のお勉強を科学する
塾に通わせることなく、自分の娘を名門幼稚園に入学させた元伸芽会講師が、幼児教育と小学校の勉強法を説明
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本にいながらにしてバイリンガル!?
つい先日、僕は転職したのですが、そこの会社は社長が外人であるため、社内の英語はすべて英語というルールがありました。少々は英語はできる僕ですが、正直、すべて英語というのは初めてのケースで初日は戸惑いました。

同じ日に入社されたAさんにそのことを聞いてみると、「ま~なんとかなるでしょう」と気楽な様子。Aさんの英語レベルを聞いてみると、USでマスター(修士)を取得し、大学で講師として教鞭もとっていたとのこと。滞在年数は8年。

「そりゃー、なんとかなるわな~」と思いながら、同期入社(?)の仲でいろいろな話をしていると、この人の子供の話になりました。彼の子供は、現在5歳で、幼稚園の年長。日本語に馴染めず、家では英語で会話をしているとのこと。本名は○一郎(○はある漢字)なのだが、Johnnyと呼んでいるとのこと。

「そりゃ~、海外が長いと仕方がないわな~」と思って聞いていると、な、な、なんと、Johnnyは日本に帰ってきてから生まれたため、海外では生活をしたことがないとのこと!!!!

このAさん、子供に英語を覚えさせるために、彼と話す際には英語しか話さないという徹底ぶり! ちなみにAさんは、頭はいいが、生粋の日本人。ちょっと熊本訛りが残る40台前半の方。

凄すぎる!!!
Aさんと僕の英語力は比べ物にならないのは分かるが、それにしても、子供との会話はすべて英語とは、ここまでくるとアッパレです。


ちなみに、僕がDWEを持っているのを話すと、是非見てみたいというので貸してあげました。絶対、必要ないと思うのに、見てみたいのだそうです。不思議な人です。

あ、もうひとつちなみに、Aさんの奥さん、英語全然出来ないそうです。でも、「8人分のケーキを3時に届けて」というコミュニケーションは成立してしまう特技をお持ちとのこと。Aさん自身も驚いているとのことです。

僕としては、この家族の存在に驚いています。Aさんにバーベキューに誘われましたが、その際には僕はJohnnyと英語で話さないといけないのでしょうか? ちょっとブルーです・・・

ーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。 

『すごい人もいるもんだね~!』

と、ただただ感心された方は、クリック!!

ポチっと↓

人気blogランキング投票
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obenkyonet.blog43.fc2.com/tb.php/16-00de2c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。