幼児教育、小学生のお勉強を科学する
塾に通わせることなく、自分の娘を名門幼稚園に入学させた元伸芽会講師が、幼児教育と小学校の勉強法を説明
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落ちこぼれを科学する 1
僕が娘に勉強を教えようと思った最大の理由は、娘を学校に入って落ちこぼれさせないためです。僕自身が自分の経験から、落ちこぼれることに対して、非常なる恐怖感を頂いているからかもしれません。

僕は、小学2年生から高校2年生まで勉強ができたと思える記憶はほとんどありません。いつも落ちこぼれていました。そもそも勉強もろくにしていなかったのですから、仕方のないことなのですが、たまに勉強をやっても全然点数に跳ね返ってこないのは辛いことでした。

そんな状態が続くと、勉強がいやになります。また、勉強に対する集中度というか真剣度も希薄になっていきます。そうなると、そもそも難しくて理解するのが大変なのに、理解度もより一層低下し、わからないまま授業が進行されることになっていました。

当然、勉強はいつまでたっても出来ないままでした・・・


一度落ちこぼれてしまうと、なかなかこのループから抜け出せなくなります。抜け出すには、目標意識を持った精神力と努力が必要になります。僕は高校2年の3学期にこれを見出せ、なんとか負のループから抜け出すことが出来ました。

でも、誰もがこのループを抜け出せる訳ではありません。抜け出せないでもがいている友達もいました。また諦めてしまった友達もいました。

かわいい我が子に、僕や友達のような苦しみを味あわせたくないと思いました。そのため、他の子供との比較が始まる幼稚園入学を前から勉強を教えだしました。

その甲斐があり、まだまだ同学年の子よりも幼さが感じられる娘ではありますが、現在(小学1年生)のところ、落ちこぼれることなく学校の授業にもついて行けています。実際には、積極的に教えていませんが、2年生の算数までは理解しているようです。


そんな訳で、今週は『落ちこぼれ』について、その原因、影響、対策などを考えてみたいと思います。今、全体の骨子をまとめるべく、データを調べているところですが、負のループは勉強以外の面でも影響を与えるようです。

是非、おたのしみに。
当然、科学的実証データに基づいています!


つづく

ーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。 

『今日は前ふりだけじゃない!?
 それじゃ~、ポチっはないよ~』

と思われた方は、お情けの応援クリックお願いします!!!

ポチっと↓

FC2 Blog Ranking
人気blogランキング投票
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
今週も楽しみにして・・・
ポチっとな。
2006/06/06(火) 17:51:15 | URL | kayuk #-[ 編集]
Kayukさん

あたなたはいい人だ~
いつもありがとうございます。
次もアップしました。結構、いい感じで書いてます(←自画自賛!)
2006/06/07(水) 10:36:13 | URL | 尾崎翔太 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obenkyonet.blog43.fc2.com/tb.php/11-8845225b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。