FC2ブログ
幼児教育、小学生のお勉強を科学する
塾に通わせることなく、自分の娘を名門幼稚園に入学させた元伸芽会講師が、幼児教育と小学校の勉強法を説明
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『AERA記事:子供に受けさせたい最先端英語授業 4 
-ディズニー英会話セットの功罪 -』


『AERA記事:子供に受けさせたい最先端英語授業』は今回で最終回です。第1回からの連載モノですので、初めての方は、第1回からお読み下さい。

娘のバイリンガル脳を目指してディズニーの英会話(DWE)を購入した僕ですが、その効果をこの機会に正しくまとめてみたいと思います。


◆特徴◆
・ディズニーのアニメを使用し、子供の興味をひき付け、理解を深める
・「聴く」「見る」「遊ぶ」を家で何度でも繰り返し行える
・30年、50万人の実績
・価格は60万円弱


◆ハルカ(僕の娘)の学習履歴◆(うる覚え)
・2歳の時フルセットを購入(DVD,CD,TEXT,Talking Alone,Other goods)
・DVDは、お歌編(5枚)、フレーズ編(10枚以上)に分かれており、お歌編の1枚目を特に繰り返し見る。フレーズ編はちょっと見ただけ。
・CDとテキストは膨大な量(写真参照)あるが、同じく歌しか聴かない。大半を占めるフレーズCDは聴いていないのが90%以上。
・トーキングアローンは、僕とたまにやったぐらい。
・2歳と3歳の時は、1週間にDVDを2-3時間/CDを2時間ぐらい使用する。
・その後、幼稚園(年中)入学からは、1ヶ月に2-3時間程度の使用する。


◆効果/成果◆
・2歳の時に風船を見て、正しい発音で「Balloon, Ballon」と叫ぶ
・「elephant」「birthday」などの難解単語を日本人離れした発音でしゃべる
・「ひらがな」の読みより「アルファベット」の読みを先に覚える


◆欠点◆
・言語能力が発達してくると、母国語である日本語の方が容易であることに気付き、英語を受け付けないようになってくる
・60万弱と非常に高価であるにもかかわらず、使用される教材は少ない
・多すぎてやらない


さて、このような書き方をしてしまうとまず目につくのは、欠点です。
確かにアラ探しは、意識しなくても目がいってしまいますねらね~(苦笑)

でも、僕がまとめ上げて欠点について注意深くみて下さい。





ちゃんと見た?

手、抜いたでしょう? もう1回見て下さい。






僕もまとめた後で気づいたのですが、ここで挙げた欠点は、教材の欠点ではなく、すべて僕の教材に対する認識のなさに起因することだったのです。

DWEは、その特徴のところでも挙げましたが、英語を「聴く」「見る」「遊ぶ」を子供が好きなディズニーキャラクターで繰り返し行う以上、英語を教えるフレームの部分はバッチリなんです。

つまり、科学的に子供に学習するために抑えるべきところは抑えられているということです。モノゴトを学習する上において複数からの情報(インプットといってもいいかもしれません)がある場合、深く記憶に残ります(僕の本格レポートに詳しい!)。

勉強は所詮暗記したものを利用することなので、記憶されやすものほど良い教材になるのです。この点で、DWEのフレームはバッチリということなんです。


コンテンツはどうでしょうか?

すみません。これは他と比較したわけでないので、僕はコメントすることができません。しかし、30年間も生き残っているという点から、ベストではないにしても、ベターであるということは言えるのではないでしょうか。ま~、『商売がうまいだけ』とシニカルに批判されてしまった場合、それも否定できませんが・・・


この連載の最初にも書きましたが、僕は基本的に幼児に英語を教えるのには賛成です。また、僕は科学的に根拠のない教材は嫌いです。基本的に意味がないと思うからです。この点からすると、DWEは合格点をあげることができます。


では、何が問題か? 何が功罪といって、人が興味を引くのか?

それは、価格と販売の仕方です。

価格については、説明の必要ないですね。「高い!」の一言ですから。
実績をアピールしたPRにより、ブランド価値を高め、価格プレミアムを構築するのは、僕の専門のマーケティングの常套手段です。全然悪いとは思いません。

この戦略に乗り、他の教材との比較をやめてしまい、選択肢を自分で放棄した時点で、DWEの販売元ワールドファミリーの勝利です。

他にもDWEと同等、あるいはそれ以上に効果のある教材を販売している会社があるかもしれません。購入者にそれを気づかせることができないのは販売会社の販売が弱いだけであるし、購入者が気づけないのは購入者が真剣に探さなかったからです。

結局のところ、高額教材を説得させることができるワールドファミリーが、英語を子供に教えたいと思っている親より一枚も二枚も上手だということが言えます。


販売についても同様です。

高い価格を安く見せるための、実績アピール、ローンの提案。そして、セット販売によるお得感のアピール。すべてにおいて、通常の商品販売と販売フレームは同じです。違和感を感じさせるのは、『教育』という「神聖」であると思われている商領域において行われているからです。

販売という視点から見ると、なんら他の商品(英語教材ではなく)と同じ方法が取れれています。


結局のところ、このDWEの功罪をまとめ感じているのは、実績に踊らされ、自分のことを振り返らなかった認識、シナリオの甘さです。

どんな通信教材を含む家庭学習にもあてはまりますが、「やろう!」と思う気持ちがなければ、簡単にやらないことができます。子供が「やりたくない!」と言ったら、続けさせることができるかを検討していなかった。

教えるプロフェッショナルでない普通の主婦(僕の妻)が、教え方がほとんど書かれていない教材をちゃんと教えられるか、教えることに関して人一倍違いを強調している自分が気づけなかったこと。CDは英語のお勉強そのものです。

5~10年、あるいはそれ以上かかかってやる教材をセットだと安いからといって購入してしまった貧乏根性。そしてリスクヘッジ感覚(ちゃんとやった場合とやらない場合の金額的リスクを考えること)のなさ。


したがって、これからDWE購入を検討する方へのアドバイスは以下になります。

・小さい頃から英語に触れることは、科学的にもいいことだと思います。
・金額、販売形体以外は、DWEはいい教材だと思います。

子供がディズニーキャラクターが今後何年も好きでありつづけ(or あり続けさせるとこができ)、雑念にも惑わされずに(日本語をしゃべるキティちゃんが好きになるかもしれませんよ!)、繰り返しDWEのDVD, CD(CDは歌以外は勉強をやっている感じ)を行える自信があるなら、お得なセットで購入しましょう!

もし、僕のように、高校の時、Z会の通信教材が1ヶ月しか続かなかった方は、あなた自身が同一教材を子供に教えることができない可能性が非常に高いので、セットでの購入は絶対にしない方がいいでしょう。

それでもやっぱりDWEにあこがれる方は、オークションや中古販売を検討するのもいいでしょう! 新品の1/5~1/4ぐらいの価格で買えます。

ちなみに、僕の家にあるDWEフルセット(CDはほとんど使用していません!)を15万円でお譲りします。奮ってお問い合わせ下さい(笑)

問い合わせ先:info@obenkyo.net まで

ーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。 

『頑張ったね、連載。なるほどね』

 と、素直な反応ができる方も

『DWE、何も考えずに買うところだった~』

 と僕に救われた方も、

応援クリックお願いします!!!

ポチっと↓

FC2 Blog Ranking
人気blogランキング投票

P.S.救われた方は、1週間のポチっがノルマです(笑)
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/05(月) 22:32:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obenkyonet.blog43.fc2.com/tb.php/10-d77585f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。